巣を駆除する|鳩は住宅のベランダがお気に入り|効果的な対策で問題解決

鳩は住宅のベランダがお気に入り|効果的な対策で問題解決

ウーマン

巣を駆除する

男の人

アシナガバチの巣を見つけてしまったら

アシナガバチはおとなしい性質なので、もしアシナガバチの巣を見つけたとしても、刺激しなければほとんど刺してくることはありません。スズメバチの巣に対しては駆除の対応をとってくれる役所も、アシナガバチの巣に対しては特に何もしないという所が多いようです。アシナガバチの巣の大きさは10cm程度なので、放っておいても問題ありませんが、巣の出来る場所によっては駆除が必要になることもあります。例えば、子供の手の届く場所にアシナガバチの巣があると、子供がいたずらをしてしまい、刺されてしまうというケースがよくあります。そのような場合は駆除が必要になります。しかし、子供に注意して触れさせないように指導するということも大切です。

自分でできる駆除方法

アシナガバチの巣を駆除するために必要なのは、市販のスプレー式殺虫剤です。アシナガバチは昼間に外へ出て活動するので、夕方以降のアシナガバチが巣に戻っているタイミングを狙います。スプレー式殺虫剤を巣に向かって、20秒から30秒程、連続で噴きかけます。殺虫剤で苦しくなったアシナガバチが巣の外へ出てきますが、怯まず噴きかけ続けてください。苦しくなって出てきているだけなので、攻撃されることはほとんどありません。ハチが出てこなくなった所で、巣を落としてください。どうしてもアシナガバチの巣を自分で駆除するのが怖いという人もいるかもしれません。そういう場合は、業者に頼むとすぐに対応してくれます。スズメバチと比べて危険性が低いので、駆除の価格も安く抑えることができます。